ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【展示】本がある空間の物語

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月3日更新

本がある空間の物語展ポスター画像

 秋といえば、スポーツ、芸術、はたまた食欲と、イメージは人によって様々ですが、本好きにとっては「読書の秋」!
 もちろん一年中いつでも”本”は読者を待ってくれていますが、”本がある空間”でじっくり味わう読書には、秋という季節がとりわけ似合うのではないでしょうか?

 最近、書店や古書店、図書館、出版社など、”本がある空間”を舞台にした作品がたくさん刊行され、映画やドラマにもなって人気を博しています。そんな本がいっぱいの場所やそこで過ごす人たちが登場する小説を集めてみました。

 古今東西、”本がある空間”で、人は様々な人生と出会い、また思索を深めてきました。
 本の中の登場人物になった気分で、”本がある空間”で起こる出来事を味わってみませんか?

展示場所

大阪府立中央図書館 1階 小説読物室 登録カウンター前 (こども資料室入口付近)

期間

平成30年11月3日(土曜日)~12月2日(日曜日)

  • 開館時間: 9時~19時(土日祝は17時)
  • 期間中休館: 毎週月曜日、11月8日(木曜日)

展示資料