ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 資料紹介 > 資料展示一覧 > 【展示】リーマン・ショックから10年-金融市場とはなにか

【展示】リーマン・ショックから10年-金融市場とはなにか

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月1日更新

ビル街世界的な金融危機「リーマン・ショック」から10年。
日本の株式市場は、昨年の連騰記録や年初の株高に沸いたかと思えば、アメリカの株価と連動するように暴落するなど、昨今大きな変動をみせました。このような変動を繰り返す株式、証券、金融市場とは果たしてどういうものなのでしょうか。

今年は、日本で初めて公的な株式取引所が開設されてから140年にもあたります。
その歴史を振り返り、「証券・金融市場とは」「国境なき金融市場」「アメリカと金融」「繰り返される恐慌」という4つの観点から資料を集めました。
未来を知るヒントが、ここにあります。

展示場所

大阪府立中央図書館 1階 小説読物室 貸出カウンター前 入場無料

期間

平成30年3月1日(木曜日)~3月31日(土曜日)

  • 開館時間: 9時~19時(土日祝は17時)
  • 期間中休館: 毎週月曜日、3月8日(木曜日)

展示資料