ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > ビジネス支援サービス > セミナー・講座・展示 > 展示 > 大阪府立中之島図書館 ビジネス資料展示「「可能性」を広げる~シェアリングエコノミーを中心に~」

大阪府立中之島図書館 ビジネス資料展示「「可能性」を広げる~シェアリングエコノミーを中心に~」

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月5日更新

ビジネス資料展示「「可能性」を広げる~シェアリングエコノミーを中心に~」

赤い服を着た女性が、大量のみかんを両手に載せて、こちらに差し出している写真。

シェアリングエコノミー(共有経済)とは、空間や移動手段、モノ、人、スキル(能力や技術)・お金を、インターネット上のプラットフォームを介して個人間でシェア(賃借や売買や提供)をしていく新しい経済の動きのことです。

シェアリングエコノミーの内容や、シェアリングエコノミーの広がりにより、どのような影響があるのかについて書かれた本を中心に、展示します。

 開催日時

平成31年1月5日(土曜日)から3月2日(土曜日)まで

月曜日から金曜日は 9時00分から20時00分まで

土曜日は 9時00分から17時00分まで [日曜日・祝日は休館]

場所

大阪府立中之島図書館 2階 ビジネス資料室2

入館は無料です。

展示資料

各テーマごとの展示資料は、こちらからご覧ください。

1. シェアリングエコノミー(共有経済)とは

2. 「空間」をシェアする

3. 「移動」をシェアする

4. 「お金」をシェアする

5. 「モノ」をシェアする

6. 「スキル」をシェアする

7.  シェアリングエコノミー関連企業

8. 「シェア」時代のマーケティング

9. シェアリングエコノミーに関連する技術

10. 関連と影響