ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大阪府立中央図書館 こども資料室の概要

掲載日:2016年9月17日更新

資料の種類について

  • 絵本、紙芝居、ファンタジーや推理小説、民話などの読物の本があります。
  • 学校の調べ学習のための本や、こどもたちにも理解しやすく書かれた知識の本も、たくさんあります。
  • 視覚障がいをもつこどもたちのための点字や点字絵本もあり、貸出ができます。
  • 外国語で書かれた絵本については、イギリス、アメリカの英語の絵本のほかに、韓国、中国、フランス、ドイツ、スウェーデン、ロシア、スペイン、ベトナム、アラビアなど、四十数ヶ国の絵本が、約11,800冊あります。(2016年3月末現在)

研究資料コーナーについて

  • こどもの本に関して勉強したり、研究したりする人のためのコーナーです。
  • 雑誌のバックナンバーや、児童文学者や作品について調べるための参考図書、児童奉仕論、絵本論、民話・わらべ歌に関する研究書を用意しています。

利用対象  

  • 0歳~小学校6年生までの、こどもの利用者カードを作ります。
  • 大人の利用者カードでも、もちろんこども資料室の資料が借りられます。