ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > こどものページ > おはなし会 > 親と子のひろば”たんぽぽ” > 親と子のひろば「たんぽぽ」プログラム【2018年3月】

親と子のひろば「たんぽぽ」プログラム【2018年3月】

掲載日:2019年6月12日更新

2018年3月2日(金曜日)

♪あたまはてんてんてん
絵本『でんしゃがきた
♪きかんしゃぽっぽっぽっ
絵本『すずめくんどこでごはんたべるの?(幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
♪上から下からおおかぜ来い(大きな布を使って)
♪おでんでんぐるまに
♪さよならあんころもち

感想・反応

絵本を読み終わったときや手遊びの時、笑顔で拍手してくれる子が何人かいた。いろいろな電車が出てくる『でんしゃがきた』にみんな釘づけだった。「上から下からおおかぜ来い」「おでんでんぐるまに」で大きな布を使うと、下にすすんで入る子や、親御さんと一緒に入る子もいて、布の作り出す空間や布の感触をそれぞれ楽しんでいるようだった。

 

2018年3月16日(金曜日)

♪ととけっこう
♪ずくぼんじょ
絵本『おさんぽだいすき
♪うぐいすのたにわたり(布を使って)
絵本『はるちゃんのぼんぼりぼうし
★はばたき式
♪さよならあんころもち

感想・反応

1歳のころから継続してきてくれている2歳の子は、段々と遊びにも積極的に参加してくれるようになり成長を感じた。布を使った遊びはどの子もそれぞれに楽しんでいた。はばたき式では、子どもにメダルをかけた後お母さんにもメダルをかけたが、2歳児が自らお母さんにかけてあげてお母さんも嬉しそうだった。

 


2017(平成29)年度

2017年4月 2017年5月 2017年6月 2017年7月 (8月はお休み) 2017年9月
2017年10月 2017月11月 2017年12月 2018年1月 2018年2月 2018年3月