ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > こどものページ > おはなし会 > 親と子のひろば”たんぽぽ” > 親と子のひろば「たんぽぽ」プログラム【2017年6月】

親と子のひろば「たんぽぽ」プログラム【2017年6月】

掲載日:2019年6月12日更新

2017年6月2日(金曜日)

♪ととけっこう
♪ちょっちょっちょっ
絵本『めんめんばあ
★布を使って「いないいないばあ」をして遊ぶ
絵本『てんてんてん(0.1.2.えほん)
★『てんてんてん』の擬音語を動作で表す
♪さよならあんころもち

感想・反応

『めんめんばあ』に興味を示した子が多く、そのあとの「いないいないばあ」の遊びへとつながった。絵本『てんてんてん』を読んだ後に、指でてんてんてんとつついたり、手のひらでお腹をぐるぐるしたり、手をひらひらさせるなどの表現をするのが楽しかったようだ。読んだ本を紹介すると全て貸出された。

 

2017年6月16日(金曜日)

♪ととけっこう
絵本『ぽつぽつぽつ (こどものとも0.1.2.)
♪ぽっつんぽつぽつ
絵本『ネコの手 (ぼくのさんすう・わたしのりか 12)
♪うちのうらのくろねこが
♪さよならあんころもち

感想・反応

♪ぽっつんぽつぽつで手のひらから体と遊びを広げていくと、最後にこそばされるという予測ができ、積極的に楽しんでいた子どもたちの姿が印象的だった。『ネコの手』は科学絵本の要素が強いが、最後のおけしょうしてが♪うちのうらのくろねこがにつながり楽しめた。

 


2017(平成29)年度

2017年4月 2017年5月 2017年6月 2017年7月 (8月はお休み) 2017年9月
2017年10月 2017月11月 2017年12月 2018年1月 2018年2月 2018年3月