ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > おおさかページ > 催し物のご案内 > デジタルサイネージ展示「甦る織田作之助」

デジタルサイネージ展示「甦る織田作之助」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月20日更新

大阪府立中之島図書館 デジタルサイネージ展示「甦る織田作之助」

 本年6月、大好評で幕を閉じた特別展「甦る織田作之助」では、織田作之助の姪・織田禎子さんよりご寄贈いただいた貴重な資料を中心に展示しました。
 今回はその展示物の中から、特にご紹介したい資料を画像展示します。

 ※今回織田禎子さんからご寄贈いただいた織田作之助関連資料(デジタルサイネージ展示資料含む)は現在整理作業中のため利用いただけませんが、
   従来から所蔵している「織田文庫」は、ご利用いただけます。詳細は、当館3階大阪資料・古典籍室1のカウンターでお尋ねください。

 夫婦善哉草稿    俗臭草稿

          夫婦善哉(草稿)                            俗臭(草稿)

開催期間

平成29年10月20日(金曜日)~平成29年11月17日(金曜日)

平日9時から20時まで

土曜日9時から17時まで

休館日 日曜日・祝日(11月3日)

入場無料

場所

大阪府立中之島図書館 2階 中央ホール

デジタルサイネージ展示資料一覧

※展示資料はすべて織田禎子さんよりご寄贈いただいた資料です。

夫婦善哉(草稿)
俗臭(草稿)
動物集(草稿)
土曜夫人(草稿)
名称不明戯曲(草稿)
昭南特急(草稿)
 名称不明戯曲(草稿)は、講演会「織田作之助新資料について-2,000枚の草稿に見るオダサクの実像-」で、織田作之助が1945年に手掛けたとされる
 『上海十番館』として紹介されました。

同時開催:関連資料展示「甦る織田作之助」
       場所:当館3階大阪資料・古典籍室2 
        ※図書館開館時間中はいつでもご覧いただけます。(入場無料)