ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府立図書館 > 大阪府立中央図書館 > 利用案内 > 学校支援のページ > 昔話(民話)について調べる - 教材開発のための図書館活用ガイド

昔話(民話)について調べる - 教材開発のための図書館活用ガイド

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月23日更新

教材開発のための図書館活用ガイド
2016年7月作成
» PDFファイル [270KB]

はじめに

図書館を使って「昔話(民話)について調べる」には?
ここでは、図書館を使って「昔話(民話)について調べる」方法の一例をご紹介します。

調べ方あれこれ

Online Public Access Catalog(OPAC(オ(ー)パック))で調べる

https://www.library.pref.osaka.jp/licsxp-opac/

※OPACとは、オンライン蔵書目録のことで、府立図書館のOPACから府立中央図書館と中之島図書館の蔵書検索ができます。 雑誌の記事・論文名では検索できません!

  • 館内OPACで探すには・・・ 館内各フロアに利用者用端末(キーボード・タッチパネル)を設置しています。
    操作方法は、各端末に置いている「利用者用端末検索ガイド」をご覧ください。
  • Webopacで探すには・・・ 大阪府立図書館HPの蔵書検索から検索できます。
  • たとえば、Webopacで「アイルランドの昔話(民話)」を調べるには・・・

Step.1 件名に「昔話」OR 「民話」「アイルランド」

「件名」欄に「昔話」OR 「民話」AND「アイルランド」と入力した例

Step.2 検索結果の「書名」をクリック

図書 アイルランドの神話と民話(ここをクリック) ジェレマイア・カーティン著 彩流社 2004年1月 388.339

Step.3 「請求記号」や「場所」などがわかります

「所蔵館」中央 「資料番号」1114817172 「請求記号」388.3/82N/ 「帯出区分」貸出可 「配架場所」3階民俗 「資料種別」図書 「状態」在籍

このデータから次のことがわかります。
・「所蔵館」 中央図書館が所蔵しています
・「資料番号」 図書に貼ってあるバーコードの番号です。 
・「請求記号」 図書に貼ってあるラベルの番号です(この番号順に図書は並んでいます)。
・「帯出区分」 貸出できる図書です。 
・「配架場所」 3階民俗の本棚に並んでいます。 
・「状態」 利用可能な状態です。
  ※「在籍」なのに所定の場所にない=どなたかが館内で御利用中の場合もあります。 

ページの先頭へ

本棚(書架)で直接調べる

本棚で直接調べるとOPACでは検索できなかった掘り出し物が見つかるかも知れません。

昔話(民話)の分類は388です。請求記号の1段目が388で始まる図書を探してみてください。場所は、書架番号23、社会参考図書1、社会参考図書2のあたりです。また、375(教科別教育)で始まる図書も参考になります。児童向けの図書はこども資料室に置いています。因みに、388.1の「.1」などは地理区分と言い、地域を絞り込むときに便利です。  

   [.1]日本 [.2]アジア [.3]ヨーロッパ [.4]アフリカ [.5]北アメリカ [.6]南アメリカ [.7]オセアニア、南太平洋諸島

たとえばこんな図書はいかがですか?

  • 民話・昔話全情報 (全4冊) (日外アソシエーツ 1992.6-2016.4 388/21N/) 
    1945~2015年に国内で刊行された昔話(民話)に関する図書の目録。
  • 民話・昔話集内容総覧 (全3冊) (日外アソシエーツ 2003.4-2012.11 388/138N/)  
    1945~2013年に刊行された民話・昔話集の作品を収録。
  • 民話・昔話集作品名総覧 全2巻) (日外アソシエーツ 2004.9-2015.10 388/152N/) 
    1945~2002年に刊行された民話・昔話集1502冊に掲載の88880作品を収録。
  • 日本昔話通観 (第1巻-第29巻) (同朋舎出版 1989.12-1990.7 388.1/60/) 
    全国の昔話を都道府県別に収録。29巻は総合索引。他に研究篇が2冊あり。
  • 授業に生きる日本の民話・世界の民話(シリーズことばの学び手を育てる授業3) ( 図書文化社 1996.3 375.8/261N)
    様々な実践例を紹介し、教材としての民話、民話への招待を掲載 。
  • 河童伝承大事典 (岩田書院 2005.6 388.1/486N/) 
    河童に関する全国の伝承を都道府県、市区町村別に収録した労作。河童を愛する方に是非!
  • 妖精学大全  (東京書籍 2008.8 388.3/103N/) 
    英国・アイルランドを中心に、ヨーロッパの民間伝承やケルト神話に登場する妖精の約300種について幅広く解説 。
  • 日本昔話ハンドブック 「日本の昔話」のすべてがわかる最も正確で新しい小事典新 (三省堂 2010.6 388.1/361N/) 
    一冊で「日本の昔話」のすべてがわかる、最も正確で新しい小事典。『世界昔話ハンドブック』(2004.4  388/147N/)もあり。
  • 日本怪異妖怪大事典 (東京堂出版 2013.7 388.1/687N/)
    もののけ・化け物から現代の伝承まで約1300の項目について、江戸時代の随筆類・各県史類に採録された資料を基に解説・紹介。
  • 昔ばなし大学ハンドブック  (読書サポート 2016.4 388/212N/)
    昔ばなしのメッセージ、語り口の法則、土地言葉による「語り」のポイントなどについて、事例を用いてわかりやすく解説。

ページの先頭へ

図書に掲載された参考文献等から調べる

  • 図書の巻末などに掲載されている参考文献(引用文献)からも関連の図書を調べることができます。 
    たとえば、前掲書『妖精学大全』p.474には次のような図書が挙げられています。
      ■Anna Franklin: The illustratedencyclopaedia of fairies(2000)
    因みに、Webopacの「書名」欄に The illustratedencyclopaedia of fairies を入力して検索すると、
      日本語の翻訳本『図説妖精百科事典』(東洋書林 2004.3 388/148N/)が見つかりました。

ページの先頭へ

専門機関の公開データベースで調べる

  • 専門機関が無料公開しているデータベースを活用すると検索の幅がさらに広がります。
  • 中央図書館ホームページの「分野別情報リンク集」から簡単にアクセスできます!
        http://www.library.pref.osaka.jp/central/subjectrink.html
    その中でオススメを・・・

※その他、お気軽にカウンター職員にお尋ねください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)